2016年10月31日

フレッシュハーブソーセージを作りました!

10月23日(日)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:O.Aさん

10月も残すところ、わずかとなりました。

秋の日差しが穏やかな、過ごしやすい季節です。

ハーブ畑に到着すると、全体的に草が少なく、きれいに整備されていました。    

自主活動などで整備してくださった方々、ありがとうございます。

          20161023_101511.jpg

夏の間は参加人数も少なめでしたが、今回は人数も増え賑やかで、活気がありました。


午前中、キッチンハーブ周辺の除草作業。    

日当たりが良く、土も良い環境のおかげで、レモンバームやレモンバジル、レモングラスなどが生き生きとフレッシュな緑の葉を伸ばしています。

さわやかなハーブの香り。ハーブティーがこれほどおいしく、透き通ったレモン色の理由も肯けます。

     20161023_101534.jpg    20161023_103138.jpg        


畑でひときわ明るい赤の色彩を放っていたのがチェリーセージ。

ハーブ畑の前面に植えられ、隣には紫がかった濃いブルーのメドウセージ。 

チェリーセージはシソ科サルビア属。アメリカ南部メキシコに分布する低木性。

ハーブティーやポプリなどにも活用出来るそうです。

     20161023_105118.jpg  20161023_105134.jpg

キッチンハーブのそばには、チャイブ(ネギ属葉菜)がたくさん伸びています。

別名セイヨウアサツキやエゾネギ。カロテンを豊富に含む緑黄色野菜で、らっきょうに似た地下茎を持つそうです。

チャイブと青唐辛子を塩とオリーブオイルで炒めてパスタにしたり、ポテトサラダやスープの材料にしたり、料理のアレンジが広がりそうです。

畑から収穫したハーブで手作りした料理は、おいしさも格別なことでしょう。


除草作業の終了後、ハーブソーセージを手作りしました。

   20161023_121007.jpg  20161023_121023.jpg   

つのグループに分かれて、2種類のレシピで試作。

内1つ目は、「レンジで簡単!手作りハーブソーセージ」です。

手順として、豚ミンチに塩をかけ、白っぽくなるまで練り、ハーブを入れて混ぜます。

ラップを2枚広げて、等分して細長くおいて巻きます。

お皿にのせ、600Wのレンジで3分間加熱をして完成です。

にんにくやショウガ、カレー粉などでアレンジしてもOKです。

レンジでハーブソーセージがこれほど簡単に調理出来るとは、驚きです。

   20161023_122739.jpg 20161023_122923.jpg 20161023_124524.jpg

もうつのグループは、あらかじめローズマリーやタイムなどを細かくきざんで調理します。豚ひき肉と塩コショウ、スパイス、スープを加えて混ぜます。等分してから、フライパンで焼き色がつくまで焼き、中まで火を通します。

皆手早く、瞬く間にハーブソーセージが出来上がりました。

   20161023_121836.jpg   20161023_124013.jpg   20161023_125014.jpg  

そして、ドックパンにはさんで、ハーブソーセージのホットドックが完成。

ハーブティーと一緒にお昼に頂くと、ナチュラルで素朴なおいしさに感激しました。

収穫したばかりのフレッシュハーブを活用して手作りしたハーブソーセージドックを皆で満喫しました。

           20161023_131306.jpg


初めてのハーブソーセージの調理は新鮮でした。皆で協力しながら調理をする過程も楽しく、おいしく完成して、喜びもひとしおです。

   


季節ごとに表情を変えるハーブ畑で、新しい発見が出来るのも楽しみの1つです。

仲間とのハーブ談義も毎回楽しく、教わることが多くあります。

1日お疲れ様でした。

また参加させて頂く日を楽しみにしております。



次回の活動:11月14日(月)

      午前は畑で除草作業

      午後はハーブ調味料作りです。


posted by herb at 15:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

10月16日自主活動報告

報告者:Y.Yさん


今日は自主活動です。前回の活動日の折、手をつけなかったハーブ畑の奥、補植用や畝に植えきれなかった苗、蕗やヨモギなど、様々なものが植えてあるコーナーを整備しました。時期を終えた紅花とトマトを撤去し、根元に新芽を伸ばし、立ち枯れていたチコリも剪定。雑草もきれいに抜き取り、全体がさっぱりしました。挿し芽のラベンダーも大きく育っています。コットンは畝に植えてあるものより数倍の大きさで、たくさんの実をつけています。


     写真1.jpg   写真2.jpg

 補植コーナーとハーブ畑前面との境にあるローゼルは、前回もお話ししました通りたくさんの花芽をつけました。このローゼルは昨年のJHS(ジャパンハーブソサイエティー)のハーブフェスタの折、沖縄支部のブースで販売されたローゼルの実から種を取ったものです。気候風土も違いますし、収穫した時期が少し早かったとのことで、花が咲かないかもしれないというお話しでした。それで、前回の「どうかなぁ〜?」という心配につながっていました。確かになかなか大きくならない感じだったのです。ところがどうでしょう、このところの成長ぶりはすさまじいものがあります。茎もとても太くてたくましいです。もうしばらくしたらたくさんの花が咲き、たくさんの実をつけることでしょう。


           写真3.jpg



ハーブ倶楽部の活動拠点である「みのり館」のかりんの木には大きなかりんがたわわになっています。実に鼻を近づけてみると、なんともいい香りでした。


   写真4.jpg   写真5.jpg

   

   


 本日の自主活動は3名参加。活動時間は午前10時から12時でした。

posted by herb at 10:40| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月13日

可愛いサシェができました!

10月11日(火)くもりのち晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん

ようやく夏の暑さから解放され、畑仕事もやりやすい気候になってまいりました。

草の勢いももうそろそろ終盤です。

今日は参加者も多かったので、畑の整備も進みました。ラベンダーも綺麗に刈り込みました。

 畑では今、藍が花盛りです。こひまわりもたくさん花を咲かせています。

    写真1.jpg   写真7.jpg


その陰では、チャイブがひゅんひゅんと伸び、唐辛子やサラダバーネットもお美味しそうに育っています。

どうだろうかと心配していたローゼルも花芽をたくさんつけていました。白、茶、緑と三色植えたコットンは、大きな実をたくさんつけ、そのうちの多くは既に弾けて、三色の綿が顔を出していました。

    写真2.jpg   写真3.jpg    


畑の手前では、パイナップルセージの赤とメドーセージの青とのコントラストが綺麗です。

    写真4.jpg   写真5.jpg


畑仕事の後、今日はたくさんのものを収穫しました。レモングラス、藍、コットン、唐辛子、チャイブ、ミョウガなどなど。


お昼は恒例となっているフレッシュハーブティーの時間。レモングラスたっぷりのハーブティーに、皆ご満悦。

 レモングラスには消化促進の作用があり胃腸の働きを良くしたり、脂肪分解の働きがあるので、食事の時のハーブティーとして、とても良いようです。また疲労回復の効果があり身体を元気にしてくれるので、疲れて免疫力が低下している時などにもオススメです。ストレス、緊張、うつなどの緩和にもつながるようです。ただし妊娠中の方は飲用を避けたほうが良いようです。


午後は、サシェ作り。それぞれ布やドライハーブを持ち寄り、針と糸を操り、可愛いサシェがたくさんできました。皆の作ったものを集めると、柄も形も色々あってカラフルで楽しいですね。

             写真6.jpg



次回の活動:10月23日(日)

      午前は畑で除草作業

      午後はハーブソーセージ作りです。

posted by herb at 13:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする