2017年05月23日

オニオン祭に参加しました!


5月14日(日)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん


今日は、オニオン祭です。早生の玉ねぎの収穫時期に合わせて毎年行われている春の大事なイベントです。この辺りの新玉ねぎはとても甘くておいしいと評判です。イベントの中で行われる<玉ねぎの早食い競争>にも小さな子供たちがたくさん参加していました。賞品はもちろん玉ねぎ10キロです。皆ここの新玉ねぎが大好きです。

 生産者の方々は、例年玉ねぎや柑橘類、梅やみかんのジャム、ジュース、梅酢などをたくさん安く販売します。今年もまたたくさんの生産物が店頭に並びました。ハーブ倶楽部の面々も、販売の合間に、みかんや玉ねぎなどを購入。つい先日家の玉ねぎを収穫したばかりの私も、やっぱりここの玉ねぎは外せない!とたくさんのみかんとともに購入しました。


写真1.jpg 写真2.jpg  

写真4.jpg 写真5.jpg  写真3.jpg

 さて私達小田原ハーブ倶楽部は、この日に向けて日頃から作品作りを行ってきました。今日もたくさんの作品を店頭に並べ、訪れた皆さんに見ていただきながら、オニオン祭の賑わいの中で楽しいひと時を過ごしました。今年は独立したテントで販売することができたこともあって、ゆったりと見やすかったせいか、開店早々からたくさんの方々がお店に立ち寄ってくださり、あれやこれや作品を手に取り、楽しんでくださったり買ってくださったり。応対する私達にとっても、それはそれは楽しいひと時でした。中にはハーブ畑を見たいという方もいらして、畑に案内したりもしました。来年は希望者には畑を見学していただく、なんてこともあっても良いかもしれませんね。数年前には畑を見学して回るなんてことが企画されたこともありました。そしてもっと大きな目立つ、風に負けない看板を作ること、来年は絶対に忘れず実行しましょう。 


写真6.jpg 写真7.jpg 写真8.jpg  


写真9.jpg 写真10.jpg 写真11.jpg 


写真12.jpg 写真13.jpg 写真14.jpg



最後に、今日のハーブ畑の様子をお伝えします。だいぶいろいろな花が咲き始めました。畑の入り口左にはカモミールがたくさん咲いています。その右側のダイヤーズカモミールもたくさん蕾をつけています。そしてカレンディラン、ボリジ、コモンセージ、ニオイアヤメ、チャイブ、エルダーフラワー、コモンマロー、などなど美しい花を咲かせています。4月の下旬に種を蒔いた紅花も苗が順調に育っています。ワイルドストロベリーには、実がつき始めました。その他レモングラスやレモンバーベナー、花しょうが、オレガノ、、、、などなど様々なハーブの新芽も伸びてきました。


写真15.jpg 写真16.jpg 写真17.jpg 


写真18.jpg 写真19.jpg 写真20.jpg


         写真21.jpg  写真22.jpg 


写真23.jpg  写真24.jpg

posted by herb at 16:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月16日

カモミールが満開です!



5月8日(月)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:O.Aさん


5月、ハーブ畑は初夏を迎えています。

先月から新メンバーも加わり、賑やかになりました。


気温がぐんと上昇して、季節は既に夏の様子。

冬の間、咲くのを楽しみに待ち焦がれていたカモミールも、今ではふわふわとしたまるでりんごの香りのフラワーカーペットのようです。

冬に移植をして、カモミールエリアを広げたため、昨年より広い範囲に渡って、カモミールのお花畑が楽しめます。


IMG_1221.JPG


そして、カモミールからまっすぐ奥へ進むと、今年初めてのニオイあやめ(アヤメ科多年草)がパープルの花を咲かせています。はなやかなパープルの色彩とかぐわしい香りです。


IMG_1233.JPG


ハーブ畑の中で、特に目立っていたのが、メディカルハーブの一つでもあるエルダーフラワー(レンプクソウ科orスイカズラ科・耐寒性落葉小低木)です。ヨーロッパを中心に自生しているセイヨウニワトコと呼ばれ、56月にマスカットの香りの花を咲かせます。花は3,4oの大きさです。


白やアイボリーの花が空高く伸び、青空に映えています。

冬の間、エルダーフラワーの樹木が弱っているのでは、と皆が心配していましたが、ハーブの生命力は息吹を復活させ、多くの素晴らしい花を枝という枝に咲かせ、その光景は、実に見事でした。


エルダーフラワーは、フラボノイドハーブの代表で「インフルエンザの特効薬」と言われているそうです。

春先の花粉症、夏の冷え性対策、冬のインフルエンザ対策にも効果的といいます。現在、ハーブとして利用されるのは、主に花と実だけだそうです。


IMG_1234.JPG


午前中は、ラベンダーの除草作業を行いました。

また、514日のオニオン祭に向けて、ミントの苗を準備しました。

IMG_1226.JPG




お昼はフレッシュハーブティーを準備します。

今回は、カモミール、レモンバーム、レモンタイム、レモンミントのブレンドです。淡いレモン色。フレッシュハーブティーは、さわやかなおいしさです。


午後は、オニオン祭の準備を行いました。昨年夏の藍染めの布をラッピングしたり、ドライラベンダー、ラベンダーバンドルズ、サシェ、アロマキャンドルを販売用にきれいに包んだり、ローレルのリースにリボンをかけたり。当日が今からとても楽しみです。


  IMG_1242.JPG  作品.JPG


今日一日お疲れ様でした。


日々、変わりつつあるハーブ畑、これからどんな新しいハーブとの出会いがあるのか、今からとても楽しみです。




自主活動日:月21日(日)


次回活動日:5月27日(土)

              午前:畑の作業

       午後:ランチ交流会







続きを読む
posted by herb at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

新しいメンバーが加わりました!


4月23日(日)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん


今日から2017年度のスタートです。午前中は「農の学校」全体のオリエンテーション、その後学校ごとのオリエンテーションを行いました。ハーブ倶楽部には、今年度から6名の方が新たに加わり総勢27名でのスタートとなりました。


  写真1.jpg  写真2.jpg



 さて午後から活動開始です。だいぶ草に覆われていた畑奥の除草作業に全員で取り掛かりました。ほぼ一面藁で覆っていましたので、土は比較的柔らかいところが多く、1時間ほどできれいになりました。畝や苗の準備ができるまで、再び藁を被せて土が乾くのを防ぎます。


  写真3.jpg  写真4.jpg



 畝に移したニオイアヤメがずいぶん大きく成長し、蕾をつけています。  

周りに出ている草を取ると、さらにくっきりと、立派な成長ぶりです。


  写真5.jpg 



                                 

 その後キッチンハーブのコーナー、エルダーのコーナーと次々と除草作業を行い、全体的にすっかりきれいになりました。


写真6.jpg 写真7.jpg 写真8.jpg 




 4月も下旬に入り、ハーブ畑も、いよいよ賑やかになってきました。エルダーも花をつけ、チャイブは今にも咲き出しそうです。セントジョーンズワートも元気に育ち今年はたくさん花をつけそうです。


   写真9.jpg  写真10.jpg



 そして新たに一畝、紅花の種を蒔いてみました。昨年奥に試しに植えてみたところ、うまく育ち彩りもきれいだったので、今年は思い切ってたくさん植えてみることにしました。紅花は、若葉はおひたしなどで食されますし、乾燥させた花は紅花(こうか)と呼ばれ、漢方の生薬です。血行促進作用があるとされています。また有名な紅花染め、憧れの染物ですよね。紅花から採った油は紅花油(サフラワー油)などなど、様々に活用されている植物です。うまく育ちたくさん花が咲いたら、きっときれいでしょうね。

 畑前面のダイヤーズカモミールも、こんなに大きくなりました。メンバーから提供されたカレンデュラが彩りを添えています。

   写真11.jpg  写真12.jpg





自主活動日:月2日(火)


次回活動日:5月8日(月)

              午前:畑の除草作業

       午後:オニオン祭(5/14)販売準備






posted by herb at 13:34 | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする