2017年09月14日

ローズマリーの化粧水(蒸留)作りをしました!


月11日(月)晴れ  ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん


  8月は天候不順で雨も多く、なかなか畑の手入れができなかったこともあって、畑はほぼ全面草に覆われている状態でした。ハーブの株がどこにあるのかわからないほど、草丈も高く、どこから手をつけて良いのかわからないくらいです。とりあえず前面のラベンダーを中心としたエリアとこれからが見頃のコットン、ローゼルを中心としたエリアに焦点を当て、除草作業を開始。約2時間除草作業を頑張りました。そしてなんとか見られる状況に・・・、だいぶさっぱりしました。雨と雑草とに蒸れてラベンダー数株は根腐れしていました。


写真1.jpg 写真2.jpg


 それでも畑奥では、花ショウガが花を咲かせ、シカクマメもブルーの綺麗な花と実をつけていました。コットンにもたくさんの実が付いています。藍の花も満開です。


写真3.jpg 写真4.jpg


 まだまだ暑い日もありますが、空は高くなり、草の色や勢いにも季節の移り変わりを感じるこの頃ですね。

畑作業の最後に、午後のクラフト作りで使うローズマリーの収穫を行い、昼休憩に入りました。


写真5.jpg


 昼食時、8月末に行った小田原UMEKOでのイベントの報告がありました。作品の売れ行きも上々でしたし、良い結果につながったこと、また11月のイベントに向けての作品つくりも必要になることなど、いろいろ話し合いました。



 さて午後です。今日は毎年この時期やっているのですが、ローズマリーを蒸留、芳香蒸留水を採り、採った芳香蒸留水で化粧水を作りました。家庭でもできるお鍋での蒸留です。約1キロのローズマリーの枝葉から、1800ccほど採り、グリセリン、精油など加えて一人100ccの化粧水を作りました。


20170911_131000.jpg 20170911_132232.jpg

20170911_132829.jpg 20170911_135038.jpg 写真6.jpg




 いろいろなハーブから採れる芳香蒸留水は化粧水として市販させています。優れた保湿効果があり、それぞれのハーブが持つ含有成分から得られる効能が期待できるからです。芳香蒸留水は、ほとんど禁忌がありません。精油に比べれば、含有成分の含有量も効能も少ないですが、その分安全に手軽に、老人、子供、体の弱った人などにも使用することができます。

 一般的に、精油を採るための蒸留の副産物として芳香蒸留水は採られていますが、芳香蒸留水を取ることを目的とした蒸留が行われているところもあります。
posted by herb at 16:48| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする