2017年05月16日

カモミールが満開です!



5月8日(月)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:O.Aさん


5月、ハーブ畑は初夏を迎えています。

先月から新メンバーも加わり、賑やかになりました。


気温がぐんと上昇して、季節は既に夏の様子。

冬の間、咲くのを楽しみに待ち焦がれていたカモミールも、今ではふわふわとしたまるでりんごの香りのフラワーカーペットのようです。

冬に移植をして、カモミールエリアを広げたため、昨年より広い範囲に渡って、カモミールのお花畑が楽しめます。


IMG_1221.JPG


そして、カモミールからまっすぐ奥へ進むと、今年初めてのニオイあやめ(アヤメ科多年草)がパープルの花を咲かせています。はなやかなパープルの色彩とかぐわしい香りです。


IMG_1233.JPG


ハーブ畑の中で、特に目立っていたのが、メディカルハーブの一つでもあるエルダーフラワー(レンプクソウ科orスイカズラ科・耐寒性落葉小低木)です。ヨーロッパを中心に自生しているセイヨウニワトコと呼ばれ、56月にマスカットの香りの花を咲かせます。花は3,4oの大きさです。


白やアイボリーの花が空高く伸び、青空に映えています。

冬の間、エルダーフラワーの樹木が弱っているのでは、と皆が心配していましたが、ハーブの生命力は息吹を復活させ、多くの素晴らしい花を枝という枝に咲かせ、その光景は、実に見事でした。


エルダーフラワーは、フラボノイドハーブの代表で「インフルエンザの特効薬」と言われているそうです。

春先の花粉症、夏の冷え性対策、冬のインフルエンザ対策にも効果的といいます。現在、ハーブとして利用されるのは、主に花と実だけだそうです。


IMG_1234.JPG


午前中は、ラベンダーの除草作業を行いました。

また、514日のオニオン祭に向けて、ミントの苗を準備しました。

IMG_1226.JPG




お昼はフレッシュハーブティーを準備します。

今回は、カモミール、レモンバーム、レモンタイム、レモンミントのブレンドです。淡いレモン色。フレッシュハーブティーは、さわやかなおいしさです。


午後は、オニオン祭の準備を行いました。昨年夏の藍染めの布をラッピングしたり、ドライラベンダー、ラベンダーバンドルズ、サシェ、アロマキャンドルを販売用にきれいに包んだり、ローレルのリースにリボンをかけたり。当日が今からとても楽しみです。


  IMG_1242.JPG  作品.JPG


今日一日お疲れ様でした。


日々、変わりつつあるハーブ畑、これからどんな新しいハーブとの出会いがあるのか、今からとても楽しみです。




自主活動日:月21日(日)


次回活動日:5月27日(土)

              午前:畑の作業

       午後:ランチ交流会









posted by herb at 16:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする