2016年12月15日

レモングラスのリースを作りました!


12月12日(月)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん



今日は、年内最後の活動日です。前回頂いたたくさんの稲藁を使って、畑の冬仕度を行いました。ラベンダーの畝の除草作業を行った後、ブナの落ち葉を畝に漉き込み、稲藁を敷きました。霜除、保湿、除草、そして土を柔らかく保つ効果を期待してのことです。これはラベンダー4畝とむき出しになっている一畝に施しました。


     写真1.jpg 写真5.jpg


畑奥の様々なものを植えている育苗コーナーにも、全体に稲藁を敷きました。


 写真2.jpg 写真3.jpg 写真4.jpg


所々は、紅花、マロー、蓬、蕗などが芽を出し、いかにも柔らかくて美味しそうな新葉が育っています。ラベンダーは春になったら、畝に移植しましょう。



寒さに弱いレモングラス、レモンバーベナー、ローズゼラニウムなどは寒冷紗で覆いました。


 写真6.jpg 写真7.jpg 写真8.jpg


傍にあるルッコラはまだまだ元気です。        写真9.jpg



 

手前のカモミールのコーナーは、新芽でいっぱいです。     

コーナーだけではなく、種が風に飛ばされて、畑のあちこちにカモミールが新芽を出しているんです。

来年も、またたくさん咲いてくれるといいですね。

                               写真10.jpg                                                    

                                        


               


午後は、レモングラスのリースを作りました。レモングラスを注連縄に編むのが本当に大変で、力もいるし、一つの注連縄を編むのに二人がかりで四苦八苦、綺麗な注連縄にするのに苦労しました。


     写真11.jpg 写真12.jpg


ようやくレモングラスの注連縄のリングができると、今度は飾り付け。

様々な松ぼっくり、ローズヒップ、ニンニク、唐辛子、リボン、コットン、レース、シナモンなどなど、持ち寄った材料であれこれ吟味・・・

そして、ようやくレモングラスのリースが、いろいろな姿に出来上がりました。


 写真13.jpg 写真14.jpg 写真16.jpg


飾るものによって、クリスマスリースにもお正月のお飾りにもなります。何よりレモングラスの香りが辺りに漂い、その爽やかさに心も身体も癒されます。



 写真15.jpg 写真17.jpg 写真18.jpg


 写真19.jpg              写真20.jpg




慌ただしい年の瀬、風邪などひかれませんよう、お身体に気をつけてお過ごし下さい。そして新しい年が、幸多き年となりますよう、畑のハーブたちとともに、こころよりお祈り申し上げます。



次回の活動:1月10日(火)

      午前は畑作業

      午後は今後の活動内容についてのミーティングです。




posted by herb at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする