2017年06月19日

カモミールのバスバックを作りました!

6月12日(月)くもりのち晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん

今日は徹底して草むしりです。ハーブ畑は次々に花が咲き、美しい成長期を迎えていますが、同時に草もまた勢いのある季節です。たくさんやらなければならないので、2つのグループに分かれて、一つはラベンダーの4畝、一つは畑左のキッチンハーブコーナーからの4つのコーナー、それぞれに分かれて作業を行いました。いつもより少し長めの作業になりましたが、畑全体が見違えるほど綺麗になりました。もう直ぐラベンダーの季節です。少し咲き始めています。紅花も沢山花芽を持ちました。もう間も無く色づきそうです。


写真1.jpg 写真2.jpg 写真3.jpg


写真4.jpg 写真5.jpg 写真6.jpg


作業終了後皆で真っ盛りのコモンマロー、カレンデュラ、ダイヤーズカモミールなど収穫したりしました。そして沢山花をつけたセントジョーンズワートの花と蕾を摘み取って、オリーブオイルの入った瓶に詰めました。セントジョーンズワートの浸出油を作るためです。セントジョーンズワートオイルは、鎮静、鎮痛、抗炎症作用があり、手足のむくみや、腰痛肩こりなどの緩和に役立つクリームを作ることができます。花と蕾に含まれるピペリシンという成分(抗うつ、抗ウイルス作用があります)により、鮮やかな赤色のオイルになるのも楽しみの一つですね。ただしこのオイルには光感作作用があるので、塗布したのち4.5時間は直射日光を避けるよう注意します。


写真7.jpg 写真8.jpg 写真9.jpg


写真10.jpg 写真11.jpg 写真12.jpg



昼食時、メンバーからの差し入れが今日はたくさんありました。まず生野菜(レタス、キュウリ、たまねぎ、にんじん)、まん丸の大きな梅の実の入った梅ジュース、そしてダマスクローズのジャム、いずれも会員それぞれのお手製。さらにドライフルーツのお菓子の差し入れも‥‥。どれも愛情たっぷりの美味しさでした。

 恒例のハーブティーも今日は数種類のブレンドでした。ミント、レモンバーム、フェンネル、オレガノ、カレンデュラ、コモンマロー。ハーブの成長期を迎えて、どのハーブも元気で美味しそうなんです。ついついあれもこれもと手が伸びます。食事をしながら来週に控えた食とみどり総会(演台花)の打ち合わせ、7、8月のイベントの出し物の相談など話し合いました。


写真13.jpg 写真14.jpg 写真15.jpg



 午後は、カモミールのバスバッグを作りました。畑のカモミールを5月の初めに収穫し、乾燥させておいたものをたっぷり、ガーゼハンカチの上に乗せ、ローズマリーを好みで加え、オートミールを加えて全体をよく混ぜます。口元をしっかり縛り、好みのリボンで可愛く仕上げました。カモミールジャーマンには、抗炎症作用、抗搔痒作用があります。傷や荒れた皮膚、かゆみなどの緩和に役立ち、緊張を解きほぐすリラックス効果があると言われています。リンゴのような甘い香りが浴室に満ち、皮膚からだけでなく鼻や気管支にも取り込まれ身体全体がリラックスできますね。オートミールにはビタミン、ミネラルが多く含まれているので肌にもよく、また汚れを落とす効果もあります。今夜はカモミールのバスバッグで疲れた身体(心も)を癒しましょう。


写真16.jpg 写真17.jpg 写真18.jpg


写真19.jpg 写真20.jpg 写真21.jpg


次回活動日:625日(日) 

      午前:畑作業

      午後:午後は花の状態により、ラベンダーバンドルズ作り

              または防虫用サシェ作り

posted by herb at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする