2017年04月17日

2017年度のハーブ倶楽部活動がスタートしました!


4月10日(月)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん


今小田原周辺は、ソメイヨシノが満開です。例年になく遅いソメイヨシノの開花、3月中下旬から4月初めにかけて、思いの外気温が上がらず、植物たちの成長も遅い様子でした。ところが先週の金曜日から3日間降り続いた雨に促されてか、ここ一両日で辺りが一変。緑です。


  写真11.jpg


 ハーブ畑のハーブたちも、いよいよ成長期を迎えたようです。すくすくと大きく育ってきました。


     写真3.jpg 写真4.jpg  写真10.jpg

    コモンセージ      ニオイアヤメ    レモンバーム



写真5.jpg  写真6.jpg 写真7.jpg

セントジョーンズワート    チャイブ      ナスタチューム   



さて今日は、畑前面のカモミールジャーマンのコーナーとダイヤーズカモミールのコーナーの除草作業から入りました。この辺りは特にスギナが多く、カモミールの成長とともにスギナも成長しています。スギナは、縦横に地下茎を張り巡らし、しかも根が深いので退治するのが本当に大変ですが、一方で、その地上部を生、または干して、水で煎じると、利尿、解熱、咳どめの効能があるとして、昔から民間薬として重宝がられ利用されてもきました。場所が場所ならスギナも大事にされたのかもしれませんね。何しろここはハーブ畑、しかも春一番に美しく咲き乱れる花姿と芳しい香りをもたらしてくれるカモミールのコーナー、あくまでカモミールを生かすことが優先です。


  写真2.jpg  写真1.jpg

  カモミールジャーマン   ダイヤーズカモミール



 結局スギナ退治にかなりの時間を費やしてしまい、残りの時間で慌てて新しく購入した苗の植え付けを行いました。今回新たに購入したのは、ベルガモット、ナスタチューム、ボリジ、クラリーセージ、レモンバーベナです。

昼のハーブティーは、カモミール、レモンバーム、ローズマリー、レモンタイムなどのハーブティーでした。カモミールのティーは今年初めてです。カモミールには、抗炎症作用、鎮静作用があります。消化器系の不調を鎮め、頭痛を和らげたりする作用がありますが、眠気も誘いますのでゆっくり休みたい時にぜひ飲みたいハーブティーです。



 午後はNPO法人小田原食とみどり」の事務局2名を交えて、ハーブ倶楽部の今後について、意見や要望を話し合いました。ハーブ畑も順調に生育しているので、今後は一般に向けての講座なども検討して欲しいという要望もあり、ぜひ皆で検討していこうということになりました。また夏(7、8月)の時期の活動については少しでも暑い盛りを避けられるよう朝9時から始めることにしました。さらに自主活動の重要性から活動しやすい方法を考えていこうという意見も出されました。


お願い

 4月22日(土)10:00から自主活動を行います。次の日が新会員も加わっての活動日ということで、続きますが、もし協力していただける方がいらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。



次回の活動:4月23日(日) 

      午前:農の学校(たんぼの学校、ハーブの学校)オリエンテーション

      午後:畑作業


posted by herb at 10:53| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする