2017年01月16日

ハーブ畑は新しい芽がたくさん出始めています!

“今年もどうぞよろしくお願いいたいします。”

1月10日(日)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん

今日は年明け初の活動日です。5日頃から気温が急激に下がり、昨日まで、やはり冬!と実感できる日々でしたが、今日はちょっと動いていると汗ばむ気候です。みのり館を取り囲む梅畑の梅もずいぶん花をつけました。

 さてハーブ畑ですが、新しい芽が出始めています。同時に、草も生え始めています。


そこで今日は、最初に花盛りを迎えるカモミールのコーナーの整備を行いました。まだ小さいですがコーナー一面に生えたカモミールの中の雑草を取り除くのは結構大変です。カモミールは小さく根も浅いのに対し、雑草は根が深くしっかりしています。とにかく根気よく雑草を取り除きました。そして空いている箇所に、あちこちに散らばって出ているカモミールを移植しました。

昨年は花をつけなかったニオイアヤメもずいぶん芽が増えています。

ラベンダーもずいぶん株が大きくなりました。


写真1.jpg 写真2.jpg 写真3.jpg 


      写真4.jpg 写真5.jpg



昨年植えたローレルも背丈がずいぶん大きくなってきました。

寒冷紗の中のレモンバームも元気に育っています。


        写真7.jpg   写真6.jpg 


畑作業終了後、近くにある菜花の畑(「NPO小田原食とみどり」が管理している畑)に行き、菜花の摘み取りを行いました。ハーブ畑の芽吹きしかり、菜花しかり、春はもうそこまで来ています。


             写真8.jpg




昼食後、年内残りの活動日について、話し合いを行いました。次回22日は、午後アロマキャンドルを、今年度最後の活動日には、食事会を考えようということになりました。



次回の活動:1月22日(日)

      午前は畑作業

      午後はアロマキャンドル作りです。



posted by herb at 12:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月15日

レモングラスのリースを作りました!


12月12日(月)晴れ ハーブ倶楽部活動報告


報告者:Y.Yさん



今日は、年内最後の活動日です。前回頂いたたくさんの稲藁を使って、畑の冬仕度を行いました。ラベンダーの畝の除草作業を行った後、ブナの落ち葉を畝に漉き込み、稲藁を敷きました。霜除、保湿、除草、そして土を柔らかく保つ効果を期待してのことです。これはラベンダー4畝とむき出しになっている一畝に施しました。


     写真1.jpg 写真5.jpg


畑奥の様々なものを植えている育苗コーナーにも、全体に稲藁を敷きました。


 写真2.jpg 写真3.jpg 写真4.jpg


所々は、紅花、マロー、蓬、蕗などが芽を出し、いかにも柔らかくて美味しそうな新葉が育っています。ラベンダーは春になったら、畝に移植しましょう。



寒さに弱いレモングラス、レモンバーベナー、ローズゼラニウムなどは寒冷紗で覆いました。


 写真6.jpg 写真7.jpg 写真8.jpg


傍にあるルッコラはまだまだ元気です。        写真9.jpg



 

手前のカモミールのコーナーは、新芽でいっぱいです。     

コーナーだけではなく、種が風に飛ばされて、畑のあちこちにカモミールが新芽を出しているんです。

来年も、またたくさん咲いてくれるといいですね。

                               写真10.jpg                                                    

                                        


               


午後は、レモングラスのリースを作りました。レモングラスを注連縄に編むのが本当に大変で、力もいるし、一つの注連縄を編むのに二人がかりで四苦八苦、綺麗な注連縄にするのに苦労しました。


     写真11.jpg 写真12.jpg


ようやくレモングラスの注連縄のリングができると、今度は飾り付け。

様々な松ぼっくり、ローズヒップ、ニンニク、唐辛子、リボン、コットン、レース、シナモンなどなど、持ち寄った材料であれこれ吟味・・・

そして、ようやくレモングラスのリースが、いろいろな姿に出来上がりました。


 写真13.jpg 写真14.jpg 写真16.jpg


飾るものによって、クリスマスリースにもお正月のお飾りにもなります。何よりレモングラスの香りが辺りに漂い、その爽やかさに心も身体も癒されます。



 写真15.jpg 写真17.jpg 写真18.jpg


 写真19.jpg              写真20.jpg




慌ただしい年の瀬、風邪などひかれませんよう、お身体に気をつけてお過ごし下さい。そして新しい年が、幸多き年となりますよう、畑のハーブたちとともに、こころよりお祈り申し上げます。



次回の活動:1月10日(火)

      午前は畑作業

      午後は今後の活動内容についてのミーティングです。




posted by herb at 09:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

カレンディラのハンドクリームを作りました!


11月27日(日)曇りのち雨 ハーブ倶楽部活動報告

報告者:Y.Yさん


24日の木曜日神奈川県西部では、午後1時過ぎまでかなり雪が降りました。山側の地では約10p積雪。ここ曽我の里でも約6pほど雪が積もりました。幸い昨日一昨日と良いお天気だったので、すっかり雪は溶けたと思っていたのですが、日陰になっているところには雪がまだ残っていました。この時期の雪、びっくりでしたね。おかげでレモングラスやチャイブの葉はだらんと垂れ下がってしまっていました。

     写真1.jpg   写真2.jpg



さて、今日は冬への準備作業です。ローゼルやコットンなどは撤去。 盛りの終えたハーブたちは短かく刈り込み、ハーブ畑は、すっかり空っぽの感じです。でも手前のカモミールのコーナーにはたくさんのカモミールの新芽が出ています。


     写真3.jpg   写真4.jpg





11時半頃畑作業を終了し、昼食前に、カレンデュラのハンドクリームをつくりました。使用するカレンデュラオイルは、この畑で収穫したカレンデュラの花をオリーブオイルに漬け込んで作ったものです。カレンデュラオイルは、荒れた皮膚、ひび割れたり、かゆみやザラザラした皮膚の荒れを鎮める働きがあり、皮膚の自然抵抗力を補強してくれるので、この時期のハンドクリームに最適です。溶かしたファーナスペレットに、このカレンデュラオイルと好みの精油を混ぜ、よく撹拌し、固まったら出来上がりです。


     20161127_121138.jpg   20161127_121746.jpg


カレンデュラのオレンジ色の花そのもののような、鮮やかなオレンジ色のクリームが出来上がりました。固まるまで撹拌し続けると、よりクリーム状になります。


     20161127_123149.jpg   写真5.jpg





その後皆で雑談しながら昼食。そして本日の活動は一旦終了しました。


 その後時間のある人で、豊年米(「田んぼの学校」で作っているお米)を作っている田んぼに行き、たくさんの稲藁を頂いてきました。ガランとしたハーブ畑に立ち並ぶたくさんの稲藁。何とも不思議な光景ですね。これらの稲藁は、霜除や冬越しの対策として使うために頂いてきました。こんなにたくさんいただけるなんて、本当にありがたいことです。


     写真6.jpg   写真7.jpg





次回の活動:12月12日(月)

      午前は畑で冬への準備作業

      午後はハーブリース作りです。

posted by herb at 14:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする