2020年01月17日

ローズマリーの化粧水作り

1月14日のハーブ倶楽部活動日は、真っ白に雪化粧した富士山が美しい姿で迎えてくれました。
となりの畑の梅の蕾も大きくふくらんで、2月1日の梅祭りを待たずに花が咲きそうです。
作業は風がなかったので、穴を掘りその中で枯れた草を焼却しました。
男性メンバーが消防服で頑張ってくれたので、全部焼却できました。
・ハーブ0114草焼却.jpg

草取りは小さい草を丁寧に取りしました。
においアヤメは株が増え、また大きくなりました。
ハーブ畑のシンボルツリーのエルダーは、復活できるか心配です。
今日の畑は風がなく暖かで気持ちが良く楽しかったという、皆さんの感想でした。
・ハーブ0114草取り.jpg ・ハーブ0114ローズマリー刈り取り.jpg

午後からはローズマリーの化粧水を作りました。
1〉ローズマリーを枝からはずし800g用意します。
・ローズマリーの化粧水@.jpg

2〉鍋に水を3リットルいれて、底に台とネットをしき
中央に蒸留水を受ける器を置きます。
水は水道水はだめで天然水を使います。
・ローズマリーの化粧水A.jpg ・ローズマリーの化粧水B.jpg 

3〉鍋の上にふたと蒸留水を集める機能のあるボウルを載せ、
蒸気が漏れないようにして、密閉させて火にかけます。
・ローズマリーの化粧水C.jpg 

4〉蒸気があがったら上のボウルに氷をいれて蒸留水を冷やして、
鍋の中の器に集めます。
良質な蒸留水を取るには密閉性が大事だそうです。
・ローズマリーの化粧水D.jpg

5〉鍋の上の氷が溶けたら水をすてて、氷をいれてを繰り返し、
1000ccの蒸留水を集めました。
その蒸留水を取り出して粗熱を取って化粧水の瓶に移します。
・ローズマリーの化粧水E.jpg ・ローズマリーの化粧水F.jpg ・ローズマリーの化粧水G.jpg

6〉その前に化粧水にいれる精油を調合しておきます。
今回は5種類の精油から選んで5滴いれて作りました。
そのほかにヒヤルロンサンをいれました。
使うのが楽しみです。
・ローズマリーの化粧水H.jpg
posted by herb at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月13日

畑の冬支度とリース作り

12月9日(月)早いもので今年最後の活動日でした。
午前中はハーブ畑の草取り、枯草の焼却、ラベンダーやレモングラス等に藁をひいたり
寒さに備えて冬支度をしました。

午後は、今年豊作だったレモングラスを使ってリース作りでした。
・レモングラス束.jpg ・レモングラス束.jpg

二人一組になってレモングラスを編んでリースを作り、ローレル ヒイラギ オーナメント等で飾りつけました。
・レモングラスリース作り.jpg

ステキなクリスマスリースやお正月リースが出来ました。
・レモングラスリース完成.jpg


posted by herb at 16:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月21日

収穫祭で楽しいクラフト作り

11月17日の日曜日、曽我みのり館で「小田原食とみどり」の収穫祭が行われました。
私たち「ハーブ倶楽部」も毎年だしものを出して参加しています。

今年は、直前の活動日にみんなで作ったローゼルのジャムと、同様に畑で収穫したルバーブのジャムをクラッカーに乗せて参加者の皆さんに、ハーブティーと共に召し上がっていただきました。

ハーブティーはレモングラス、レモンバーム、ミントにローズマリーを少し入れた爽やかで元気の出るハーブティーです。みなさんからは美味しいと好評でした。

隣接するハーブ畑のローゼルやルバーブが今年はたくさん収穫でき、ジャムもたくさん作ることができたのです。

収穫祭は、食とみどりの運営する「農の学校」(田んぼの学校、畑の学校、果樹の学校、ハーブの学校)に所属している方々が参加して行うイベントです。

収穫期を終え、各学校が収穫したものを他の学校の皆さんにも振る舞いながら、学校間の交流を深める催しです。

家族連れの方々が多く参加するので、子供たちにも楽しんでもらうために、ハーブ倶楽部では、簡単にできるローズマリーの壁飾り作り体験も行いました。
・収穫祭クラフトB.jpg

ローズマリーの香りに誘われて、たくさんの方々が家族で参加してくださり、
子供たちも一生懸命作ってくれました。
・収穫祭クラフト@.jpg

子供たちの発想は実に豊かです。いろいろの形のものができました。

お天気もよく楽しく暖かな1日でした。

posted by herb at 18:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする